コスモスクリエーション-華山町

コスモスクリエーションは、嘉義の大雅路に「コスモスクリエーション-サン ダイアログ」を、台中逢甲商業エリアに「コスモスクリエーション-アイカサ」を開業した後、台北市において三軒目の「コスモスクリエーション-華山町」を華山文化創意園区に開業いたします。梁のないフラットスラブ構造を残したままホテルとして再整備したもので、歴史を存分に感じていただけます。「コスモスクリエーション-華山町」は「貯蔵華山1950」を主軸テーマとしています。1952年に第一銀行の倉庫がここに建てられました。「貯」は銀行を、「蔵」は日本統治時代に華山で酒造りが行われ酒造があった地だったことを意味します。1950年代は、台北酒造の黄金時代でもあったのです。「コスモスクリエーション-華山町」は、1950年代のレトロ調のなかに、ここが銀行の倉庫であったことや製酒文化の基地であったことを感じていただける文化的なクリエイティブデザインホテルです。

  • 72 /

    客室

  • 1 /

    レストラン

ホテル施設

パブリックアートギャラリー、コスモスクリエーション文創商品、ランドリールーム等を設置

美饌饗宴 / 宴會會議

  • 叁四町